うんちゃんのブログ

いろいろなこと語ってます

出雲駅伝、直前予想

さぁ!やってまいりました、出雲駅伝!!

学駅伝初戦ですね!

私はついに夢にまで箱根駅伝が出てしまいました…!本当に楽しみです!

さて、今年の出雲駅伝区間エントリーが発表されました!f:id:yumeno1214:20171009110325p:plain


こんな感じです!

優勝候補筆頭の青山学院は、

1区→梶谷選手

2区→田村選手

3区→下田選手

4区→小野田選手

5区→神林選手

6区→橋詰選手


いや、何が予想外かって、6区の橋詰選手ですね!まさかの初大学駅伝でアンカーという大役!!

逆転の出雲とまで言われる、この駅伝で青山学院は前半勝負の布陣でやってきました!ただ、前半はダブルエースで盤石の体制ですが、後半も小野田選手と橋詰選手の調子の良い2人を持ってきました。今年安定して、レースをほとんど外してない2人ですね。後半にも安定感ある2人ということで、やはり王者は抜け目無いですね…。流石です。

1区の梶谷選手も箱根同様、トップから離されなければ優勝は見えてきます!!


そして、王者青山学院のライバル筆頭の東海大学は、

1区→阪口選手

2区→館澤選手

3区→松尾選手

4区→鬼塚選手

5区→三上選手

6区→關選手


2年生を5人持ってきましたね。やはり黄金世代の勢いが必須になるでしょう。阪口選手が1区で青山学院を先行、できれば10秒以上、差をつければ館澤選手が昨年の出雲同様粘り、3区の松尾選手が引き離されても、下田選手に食らいつき、4区鬼塚選手が逆転し、5区の三上選手が少しでも引き離し、6区の關選手が完全に引き離す…みたいな理想の走りが出来れば優勝できるような気がします。

東海大学が一番の推し大学なのですが、前半区間で、どれだけ粘れるか、そして關選手がどれだけ引き離せるのか。つなぎの区間である4区に鬼塚選手を送り出すというのが、不調だからなのか、それとも好調で、あえてこうなのか。ここも勝負の分け目だと思います。

5000mの平均タイムがトップの東海大学!ここで勝負出来なければ、黄金時代の到来は無いと言い切られてしまいます。



ということで、あと1時間半で始まりますが、順位予想をさせていただきます!



1位→青山学院大学

2位→東海大学

3位→中央学院大学

4位→神奈川大学

5位→日本体育大学

6位→駒沢大学

7位→早稲田大学

8位→順天堂大学

9位→東洋大学

10位→法政大学


こんな感じで予想させていただきました!

優勝は青山学院かな、と思います。

ただ、ここで青山学院に出雲を勝たせてしまうと2年連続三冠になってしまうので、他の大学に頑張ってほしいです…。ほんとうに…!

しかし、青山学院の選手層の厚さは異様です。まあ、東海大学も負けていないですが。

この出雲駅伝が今年の大学駅伝の今後が分かる大事な大会です!!

優勝校だけでなく、2位以下の順位も注目したいですね!